HOME>ホットトピックス>わかる人が見るとひと目で判別できる腕時計

自社製のムーブメント

腕時計

ビッグバンは、腕時計として機能するために欠かせない内部のムーブメントを全て、メーカーであるウブロが独自に製造しているのが特徴です。外側のデザインだけにこだわって内部を外注するのではなく、長い時間をかけて開発したムーブメントが採用されています。使用されている部品単位からウブロがこだわって製造を行うそのムーブメントは、およそ70時間という長いパワーリザーブを実現可能です。

使いやすいクロノグラフ機能

時計と指輪

ウブロのビッグバンで使用される内部機構には、特定の範囲内の時間を測定するためのクロノグラフ機能も備わっています。そして、クロノグラフを使用するためのボタンは、全て本体の右側に付いています。そのため、左腕に装着した際には、右手の親指のみで簡単に操作が可能です。

船の窓をモチーフにしたデザイン

腕時計

ビッグバンに限らず、ウブロの腕時計は船の窓をモチーフにしたデザインとなっているのが特徴です。そのため、ベゼル部分の幅がしっかり取ってあり、縁にはビス留めのデザインが施されています。その唯一無二のデザインで、ウブロの時計だということがひと目でわかります。

ストラップの脱着が容易

腕時計

ウブロのビッグバンでは、標準ストラップとしてラバータイプのベルトが付けられています。そのストラップは、所有者が別のタイプに交換することができます。専門家でなくても簡単に交換できる機構となっているため、色や模様など気分に合わせて付け替えるというのもひとつの手です。